お届けまでの流れ

彫刻できるグラスができるまで

彫刻グラスのできるまでをご紹介いたします。
弊社では『サンドブラスト エッチング』という方法でグラス彫刻加工を行っています。
エッチングとは本来、デザインの抜き型を、薬品を使用してガラス表面を腐食させるものですが、それに対して、サンドブラストエッチングとは、抜き型を使用するのは同じなのですが、高圧の空気で研磨剤をガラス表面に吹き付けて彫刻していくというものです。
ご注文からお届けまでを含めて、弊社でのサンドブラストエッチンググラス彫刻 の過程を画像入りで詳しくご紹介します。

  • 原稿をご入稿していただきます

    グラスのサンドブラスト(エッチング)加工について

    これはお客様の手書きのイラストです。テンプレートをお選びいただくだけではなく、お客様が作られたイラストレーターデータや画像、手書きのイラストなんかも彫刻できるんですよ!オーダーメイドコースでしたら、「こんなの作りたいんだけど何かいい案ない?」というご相談にも、対応させて頂きます!
    ご入稿はアップロードフォームやメール添付、郵送などでどうぞ。
    さて、どんなグラスが出来上がるのでしょうか・・・

  • ご入稿いただいた原稿を、製作原稿用に加工します

    グラスのサンドブラスト(エッチング)加工について

    手書きのイラストは、スキャナーでパソコンに取り込んで画像に変換して、彫刻しやすいように加工調整します。デジタルでご入稿いただいたデータも、微調整することがございます。白黒の画像で、黒の部分が彫刻部分になります。(仕上がりは彫刻部分が白くなります。) 画像加工には、フォトショップというソフトを使っています。
    お客様の意図を損なわないよう、ゴミや欠けのないよう、注意して画像加工を進めています。

    グラスのサンドブラスト(エッチング)加工について

    次に、イラストレーターというソフトで、出力用のデータを作成します。テンプレートコースなど、画像を使わないデザインだとこのソフトだけで作成します。
    上のイラストはビアジョッキになるんですね!
    このように枠にあてはめると、なんとなくイメージがわいてきます。

  • お客様にデザインの確認をして頂きます

    グラスのサンドブラスト(エッチング)加工について

    「どんな風に出来上がってくるんだろう・・・」「彫刻する名前、間違ってないかなぁ・・・」
    そんな不安を解消するため、お客様には確認用画像をお送りしています。(セルフデザインコース、テンプレートコースを除く。)確認してお返事をください。
    「入稿した文字が間違っていたから直して(>_<)・・・」「もうちょっとイラストを大きくしたい・・・」なんていうご要望もOKです。(セルフデザインコース、テンプレートコースを除く。)
    (テンプレートコースのテンプレート・フォント変更不可。)

  • 製作原稿を出力します

    グラスのサンドブラスト(エッチング)加工について

    さて、ようやく本格的に加工に入ります。まず、イラストレーターで作成したデータを、透明のシートに出力します。周囲の線は彫刻位置の目安となります。次に、出力したシートを、加工用のフィルムに紫外線で感光させます。手早くしないと周囲の光でも感光してしまうので、ドキドキです。(写真撮影用に明るいところに出していますが、本当は暗いところで作業しています。。。)
    ゴミやホコリが入ると台無しなので、作業場はきれいにしておくよう心がけています。

    フィルムを水洗いしてかわかすと、感光した部分が型抜きになるんですね! 白く抜けている部分が彫刻される部分です。裏向きですが大丈夫。手前面にのりがついているので、グラスにぴたっとはりつけるんですよ。

    グラスのサンドブラスト(エッチング)加工について グラスのサンドブラスト(エッチング)加工について グラスのサンドブラスト(エッチング)加工について
  • グラスにフィルムを貼り付けます

    グラスのサンドブラスト(エッチング)加工について グラスのサンドブラスト(エッチング)加工について グラスのサンドブラスト(エッチング)加工について

    ようやくグラスの登場です!ヽ(゚∀゚)ノ
    グラスに、彫刻位置のマーキングをします。あとでちゃんと消えるのでご心配なく!そのグラスに、先ほどのフィルムを貼り付けます。位置がずれないよう、空気やゴミが入らないよう、慎重に作業します。
    少しの位置のずれでイメージが変わってしまう&ずれたら貼り直しがきかないので、緊張します(@Д@;)
    フィルムを貼り付けたグラスの彫刻しない部分にキズ防止のためにマスキングをします。
    ・・・緑のかたまりになってしまいました。

  • サンドブラストエッチング彫刻加工

    グラスのサンドブラスト(エッチング)加工について グラスのサンドブラスト(エッチング)加工について グラスのサンドブラスト(エッチング)加工について

    フィルムを貼り付けて準備万端のグラスに、ついに彫刻!緊張の瞬間です。・・・と、その前にサンドブラストマシーンのご紹介です。『サンドブラスター』といいます。下の二つの穴から箱の中に手を入れて、ガラス面から中をのぞきこんで作業をします。 左側の計器類で砂の噴出圧などを確認します。フタをあけたところの右側に見えているノズルから粒子のとても細かい砂を噴出させて彫刻します。手に乗せているのがその砂です。

    グラスのサンドブラスト(エッチング)加工について

    さてさて、準備が整いました。ようやく彫刻開始!
    ムラにならないよう、細かい部分が欠けないよう、砂の噴出圧を調整しながら、一つ一つ丁寧に作業していきます。
    デザインによって大きいノズルと小さいノズルを使い分けて慎重に作業を進めます。
    この作業をしているときは、手の動きだけに集中します。ノズルを近づけすぎたりすると彫刻ムラがでたり、フィルムが破れてしまったりするのでドキドキです。気づいたら息を止め過ぎて苦しかったり・・・。頭がかゆくなったりしたら悲惨です(笑)

  • 仕上げ

    グラスのサンドブラスト(エッチング)加工について

    彫刻の仕上がったグラスは、マスキングとフィルムをはがします。
    のりを洗い流すために水を使います。・・・冬はとってもツライです。綺麗に彫れているかなぁ・・・何度やってもはがすまでは緊張しっぱなしです。

    グラスのサンドブラスト(エッチング)加工について

    遂に完成です!!
    イラストの細部までしっかり再現できています。
    あー、早くビール飲みたい!・・・違う違う、早くお届けして喜んで頂きたい!

  • 梱包

    グラスのサンドブラスト(エッチング)加工について

    完成したグラスは、ピカピカに磨き上げます。
    割れたり、キズがついたりしないように緩衝材で保護して、グラスに合った大きさの箱に入れます。専用のギフトボックスにお入れしている商品もございます。
    商品ページで詳細はご確認いただけます。 また、ギフト用でしたらラッピングをしたり、メッセージカードをお付けすることもできますので、商品ページからお選び下さい。

    グラスのサンドブラスト(エッチング)加工について

    段ボール箱にお入れして、箱の中でガタガタしないように緩衝材を詰め、伝票などを同梱して、お客様の元へ・・・
    お客様はどんな顔で受け取ってくださるのでしょうか・・・
    ネット販売では直接お顔を拝見できないのが残念でなりません。もしよろしければ、お客様のお声をお寄せいただけると励みになります!お使いになられているお写真なんかをいただけると、もっともっと励みになります!!商品を気に入っていただけたお客様は、ぜひお声をいただけますようよろしくお願い致します。

セルフデザインコース(123トロフィーオリジナルの簡単文字入れツールを使って入稿)

簡単デザイン作成システムを使って、手軽にお好きなデザインを作成できます!(価格据置)
ご注文後、メールを送信いたしますのでメールの案内に沿ってデータを入稿してください。

  • 商品ご注文後、弊社よりメールを送信しております。
    そちらのメールの内容にしたがって簡単デザイン作成システムよりご入稿をお願い致します。
  • 弊社オリジナル簡単デザイン作成システムについての使い方や特徴はこちら(お試し版もご利用いただけます)
  • データの内容は、変更せずに加工いたしますので、データ作成の際には お間違いのないようにご注意ください。
  • 細かい線や点(目安:0.3mm以下の線や点)などはグラス上で再現が出来ませんので、予めご了承くださいますようお願い致します。

データ作成上の注意!

ガラスの彫刻はグラデーションを表現することができません。
必ず白と黒の二階調のデータをご使用いただきますよう宜しくお願いいたします。

綺麗なグラスが出来る場合綺麗なグラスが出来ない場合
  • 黒一色で画像が作成されている
  • サインペンなどで濃くはっきり描かれている
  • 背景に汚れや紙の折れ線がない
  • 画像が白黒はっきりしていない
  • えんぴつやボールペンなどで薄く描かれている
  • 背景に汚れや紙の折れ線がある
手書きイラストの場合
OKNG
手書きイラストの場合OK
  • 黒一色で画像が作成されている
  • サインペンなどで濃くはっきり描かれている
  • 背景などに汚れがない
手書きイラストの場合NG
  • 画像が白黒はっきりしていない
  • えんぴつやボールペンなどで薄く描かれている
  • 背景に汚れや紙の折れ線がある
写真の場合
OKNGNG
写真の場合OK
  • 黒一色で画像が作成されている
写真の場合NG
  • 画像が白黒はっきりしていない
写真の場合NG
  • 画像が白黒はっきりしていない

テンプレートコース(気軽にオリジナリティ溢れるグラスができる!)

40種類のテンプレートと20種類のフォントを組み合わせて、気軽にオリジナリティあふれるグラスが作れます!
(標準価格)
ご注文時にカートの備考欄にて希望テンプレートNOと希望フォント、彫刻内容をお知らせください。

デザインテンプレート40種類文字フォントを20種(和文10種・欧文10種)
  • 商品ご注文後、ご入稿フォームよりデザインテンプレート40種よりお選びください。
  • 文字フォントを20種(和文10種・欧文10種)よりいずれか一種類お選びください。
  • 入力したい文字を入力スペースにお入れください。
  • 注意事項がある場合は備考欄にお書き添えください。
  • ご入稿頂いた文字は、変更せずに加工いたしますので、ご入稿の際には お間違いのないようにご注意ください。
    データに異常があった場合のみご連絡差し上げますが、内容(文面や誤字脱字など)にまでは関知致しませんのでご了承くださいませ。

アップロードフォームはこちら

オーダーメイドコース(+900円でフルオリジナルデザイン!)

手描きのイラストや会社のロゴを彫刻したり、思い描いたイメージのレイアウトを弊社デザイナーがお手伝い
ご注文後、メールを送信いたしますのでメールの案内に沿ってデータ入稿ください。

  • 彫刻したいロゴ・イラスト・イメージ・テキストなどのデジタルデータがあれば、こちらよりアップロードしてください。
  • 彫刻したいメッセージなどは入力スペースに書き込んでください。
  • 画像をお持ちでなければ、作成したいイメージを備考欄にお書き添えください。
  • ロゴ、イラストなどは、彫刻部位を黒一色でお作りください。
  • カラー及びグラデーションは表現できません。
  • ご入稿いただいたデータをもとに、レイアウトしたデザインを画像にてご提案させていただきますので(3営業日程度)確認してお返事をください。修正等も可能です。
  • デジタルデータをお持ちでなければ郵送でもOKです。白い紙に黒一色で書いた イラストなどの原稿を、折れのないように折り曲ずにこちらまでお送りください。
    郵送の場合、ウェブ上からのご入稿に比べ、お日にちが掛りますので、お急ぎの場合はウェブ上からの入稿をお願い致します。ウェブ入稿はこちら
    ※ご注文番号、ご注文者様の氏名を必ずご記入ください。
    ※WEB上からのご入稿に比べ受付にお時間を要します。
  • FAXでのご入稿も受け付けております。
    こちらよりフォームをダウンロードしてプリントアウトして頂き、ご記入のうえ下記の番号までお送りください。

オーダーメイドコース
WEB入稿はこちら

データ作成上の注意!

ガラスの彫刻はグラデーションを表現することができません。
必ず白と黒の二階調のデータをご使用いただきますよう宜しくお願いいたします。

綺麗なグラスが出来る場合綺麗なグラスが出来ない場合
  • 黒一色で画像が作成されている
  • サインペンなどで濃くはっきり描かれている
  • 背景に汚れや紙の折れ線がない
  • 画像が白黒はっきりしていない
  • えんぴつやボールペンなどで薄く描かれている
  • 背景に汚れや紙の折れ線がある
手書きイラストの場合
OKNG
手書きイラストの場合OK
  • 黒一色で画像が作成されている
  • サインペンなどで濃くはっきり描かれている
  • 背景などに汚れがない
手書きイラストの場合NG
  • 画像が白黒はっきりしていない
  • えんぴつやボールペンなどで薄く描かれている
  • 背景に汚れや紙の折れ線がある
写真の場合
OKNGNG
写真の場合OK
  • 黒一色で画像が作成されている
写真の場合NG
  • 画像が白黒はっきりしていない
写真の場合NG
  • 画像が白黒はっきりしていない
郵送の送付先〒610-0343 京都府京田辺市大住大欠3番地3
123トロフィー株式会社
本店 プレミアムグラス 入稿係宛
FAXの送信先03-6893-0943

カテゴリーから選ぶ

最近閲覧した商品

pagetop